CHECK IN

premium light
SAKAI

照明の再解釈。
昼夜を彩る
アートとしての照明。

目指したのは、機能性を超えた、
“アートとしての”照明。
昼はオブジェクトが、夜は照らす光が、
あなたの部屋の作品になります。
私たちは感覚を拡張し、
アートとプロダクトを融合したフロアライトを、
設計しました。

SAKAI light

テクスチャーと、
アンバランスな構造の美しさ

昼は、部屋の中に飾るアート作品のイメージで
設計がされています。
照明本体には、テクスチャーアート。
すべて作家が手掛けた一点物の作品です。
昼の明るい場所でみると、その、
凹凸がはっきりと際立ち、
インテリアとして美しい存在感を放ちます。
また、もう一つの特徴は、
照明のアンバランスな構造。
一般的な照明は、照明器具を支えるために
重心を下に置かれたものが多いという構造を、
あえて逆に。重心を中心にして、
細い支柱に鉄板を付ける形で設計されたことで、
より、テクスチャーアートの存在を
浮き立たせるような設計にしています。

SAKAI light

光源を隠すことによって
表現した、非日常の空間

暗闇の中で照明をつけると、壁に光が広がります。
これは、光源をあえて一方向に制限することによって
生まれた、美しい光の模様です。
照明は、機能的には部屋を明るくするもの。
しかし、部屋の方向の光源をあえて隠すことによって、
壁側に別の空間を拡張し、広がりがでてきます。
この空間のそばで、静かに瞑想したり、くつろいだり。
自分と向き合うための静かな時間を
演出することが可能になります。

Collaborated artist/designer

SAKAI light

Colours

天板のテクスチャーの形状・カラーパターンを
お選びいただけます。